出会いも別れもEasy Pug, Easy Go

投稿日:

日本記念日協会さんの2020年の記念日カレンダーの8月9日の欄に「ながさき平和の日」を差し置いて「パグの日」が掲載されると聞いて、いよいよ平和の象徴としてハトを超える日も近いなぁと感じているだいきちです。おはようございます。

さて。

パグフェスが終わって一週間ほど経って少しずつ落ち着いてきたところで、準備期間からイベント当日までのことを少しだけ振り返っておこうと思います。

 

イベントレポート

イベントの内容自体はありがたいことに参加した多くのみなさんが語ってくれているので、それを引用します。(ラクします)

 

この投稿をInstagramで見る

 

. PUGFES 改め、PAGFES! 楽しすぎて夢のような1日でした✨ . たくさんのパグちゃんに会えたのに 物覚えの悪さと興奮で覚えきれず💦 . . @daikichi.funk.junior 本当にありがとう♡ 携わって下さった皆さま、 交流して下さった皆さま、 ヨシヨシせてくれたパグ's、 会場にいたみーんな!! ありがとうございました!! . . 「パグは愛すべきギフト」 この世に生まれてきてくれた全てのパグに感謝。 . . #pug #pugstagram #puglife #puglovers #ぱぐ #パグスタグラム #パグ好き #鼻ぺちゃ #犬好きな人と繋がりたい #犬にまみれて暮らしたい #げんた #げんたはパグ #フォーンパグ #さくら #さくらもパグ #黒パグ #片目のパグ #89 #9689 #愛犬 #パグマニア #パグ中毒 #パグフェス #パグフェス2019 #パグは愛すべきギフト #pagfes #タグ付けしきれない #ありがとう . . pic 7☞宇宙兄弟のパネル、げんたに顔だしてもらいたかったけど、激しく拒否られたので、長男くんにアポになってもらいました♡ . pic 8☞さくらもいますよー、よくみてくださいー!

GENTA_SAKURA_wan89さん(@genta_sakura)がシェアした投稿 -

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#PAGFES 会場内の創作物✨ ・ ①マンガ #宇宙兄弟 の顔はめパネル💓楽ピッタシ収まってます👍超可愛い❣️すごい❣️ ・ ②アポ氏と❣️ ・ ③私的ツボ❗️「バックパネル」👍記者会見とかヒーローインタビューとかの後ろにあるやつ🎤ディティールのこだわり✨ ・ ④今回 楽はポスターモチーフという枠で申し込み🙏装飾パネルになってました☺️オレンジです🧡 ・ ⑤そのパグフェス用のポスター❤️ ・ ⑥事前申し込みのパネルがステキにデコレーション😍みんな違うんですよね❣️描き分けられた @daikichi.funk.junior さん凄すぎです😳❣️ ・ ⑦リビングのいいところに飾る予定😍🖼 ・ ⑧⑨インスタ越しに見ていた @pugstyle41 さんの木彫りのパグ&のぼり旗😆👍見れて感激❣️ ・ #パグフェス2019 #pagfes2019 #パグフェス #パグは愛すべきギフト #小山宙哉 先生 #pug #pugstgram #instapug #pugslife #puglove #ぱぐ #パグ #ぱぐすたぐらむ #パグスタグラム #パグ中毒 #パグ大好き #犬のいる暮らし

さん(@raku_pug)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

昨日、山梨県山中湖沿にありますドッグリゾートWoofの室内ドッグランでパグちゃん124頭が集まってパグフェス2019が開催されました✌️ ・ いつものことですがここから超長文です😅 ・ ・ まずは、このフェスの企画者であります、小林氏とスタッフの皆様、関係者の皆様、そして小林氏の愛パグ だいきち・ファンク・ジュニアくん、お疲れ様でした、そして超ありがとう!! ・ 今年の2月にこのイベントのグッズで関わってほしいとオファーを受け、そこから約半年、オンライン上でのイベント会議は連日凄いことでした、彼が最初に言ってた「かっこ悪いことはしたくない」ということがひしひしと伝わる内容なのです、なのでオフィシャルで作パグ手ぬぐいも本気ですよ、かっこ悪いものは作れないですからね。 ・ ・ そして昨日がイベントだったわけですが、会場の山梨県・・僕にとってはそこに行くことが未知の世界というか・・えー・・車を運転して県外に行くこと自体10年以上ぶりじゃないかと・・果たしてたどり着けるのかと・・ ・ 昨日の朝2時起床の3時出発、でも想像以上にスムーズにいき3回休憩しましたが8時半に会場に着きました。まあ、スムーズと言っても5時間半の運転なんて僕は人生で初かもくらいです。 ・ そして会場に入り、今回はパグスタイルとして販売ブースを出させていただくのでその準備をしながら始まりを待ちましたが・・続々と集まるパグちゃん、もうたまらん。そしてうちのオリジナルティいーシャツを着てくれている方やバッグを持ってくれてる方の多さよ・・・嬉しすぎる。 ・ イベントとしては、142パグをチームで分けての団体戦、簡単なレースや「待て!」の競争など、ほぼ初対面の皆さんが「パグ」という一つの共通点でまとまるってのは素晴らしいことです。(トマくん、待てレースに出まして無事2分おやつを我慢しました、まあ食べものにあまり興味のないトマには簡単なレースなのかもしれない😆) ・ そして、やはり凄かったのが主催小林氏のこだわり、パンフレット、チケット、フォトブース、その他色々が完全にプロの仕事、まあ皆さんから参加費としてお金をいただいてのイベントですのでプロの仕事をするのは当たり前ですが、やはり一つ一つのアイテムにここまでこだわって制作するのは並大抵のことじゃないです、全てがかっこいい。 ・ 例えば、みんなが撮影したくなるような、いわゆる「記者会見」や「ヒーローインタビュー」などでよく見るスポンサー名などが入った背景パネル、うちのロゴも入れてくれたのですが超かっこいい。そこで小林氏の愛パグだいきちとトマの2ショット。 ・ 彼がパグを好きになるきっかけを作った漫画「宇宙兄弟」に登場するパグ犬のアポになれる顔出し看板も、もちろん宇宙兄弟とのオフィシャルコラボ。 ・ パグ好きには有名な漫画「小春日和」の作者ひぐちにちほ先生からもパグフェスにメッセージ色紙が届いていましたし、このようなイベントで1番のポイントになるMCも、多くのペット番組でもおなじみのタレント松本秀樹さんを起用。 ・ ・ 全てを手作りで行うイベントで、みんなウエルカム!参加費無料!ってのも凄いですが、きちんと皆さんからお金をいただいて、それに見合うだけ、それ以上の満足感を与えるってのがプロ、今回僕は半年間の打ち合わせでなんどもそれを感じていました。 ・ でも、そうは言ってもイベントのプロ集団が動いているわけじゃないですから、不手際やアクシデントなどはつきものです、でもそれをプラスに変える力が彼にはあります。 ・ フェスに参加した方しかわからない話ですが、実はパグのロゴが違う事件、僕が発見したのですがそこから「どうする、今からでも直す?」なんて2回のメールやりとりで「この間違いにイベント性を持たせてプラスに変えましょう」と決断、それが「パグは愛すべきギフト」という、今後のパグ界に残る名言が生まれたのです。 ・ 今回僕は手ぬぐい制作と少しのお手伝いしかできなかったのですが、凄く勉強になりましたし、昨日はもちろんですが準備期間も楽しませてもらいました。関わらせていただいたことに大感謝。 ・ そして昨日当店のパググッズをお買い上げくださった皆さん、僕たちにお声かけくださった皆さん、トマと遊んでくれた皆さん、僕と遊んでくれたパグちゃんたち、そしてパグフェススタッフ関係者の皆さん、ワンちゃんにとって最高な施設を運営してくれているWoofの皆さん、最高にありがとうございました。 ・ ・ 最後のチームごとでの集合写真はパグちゃんたちが僕がデザインした手ぬぐいを被ってくれているという・・・もう嬉しいなー。 ・ パグのおかげで僕の人生はかなり変わりました(大げさじゃなく)これからも楽しくいこうと思いますのでこれからもよろしくお願いいたします、NO PUG, NO LIFE. ・ ・ そして最後の最後に、一緒にパグスタイルをやってる妻、販売ブースで接客を頑張ってくれた娘、立派に看板犬をしてくれたトマ、前日からお泊まりで帰りを待っててくれたムギ、ムギを預かってくれたノブ先生、みんなありがとう😊 ・ #パグ #パグフェス2019

PUGSTYLEさん(@pugstyle41)がシェアした投稿 -

主催者としては、細かいこだわりに気がついてくれることがとてもうれしいもの。気づいてくれて、そこを投稿してくれたみなさまありがとうございました。

チーム戦もとても好評でした。チーム戦は、本当に競わせることが目的ではなく、短時間で初対面の壁を取っ払って仲良くなることが目的。選手名鑑もチームフラッグも同じです。開催前から、「Aチームです。よろしくお願いします!」のような形で交流が生まれたことはとてもうれしいことでした。

終了後のチーム撮影でのみなさんの表情見て、「ランダムに分けたチームなのにすっかり仲良くなったなぁ。しめしめ。」とニヤついております。

その他、アンケートの回答含めみなさま貴重なご意見、感想ありがとうございました。運営上の改善ポイントは多いのでそこは今後勉強していかねばと思っております。

 

大ファインプレー

一方で準備期間の話です。苦労話を語るのは得意ではないので、パグフェスにおいて僕が一番感動した大ファインプレーについてだけ書いておきます。

パグフェス当日も語りましたが、イベント直前に大きな大きなミスが発覚しました。本当にかなりヤバいミスです。

これが会社の仕事なら、「ミスったのは誰だ!」、「誰がこのコスト負担するのか」、「誰が徹夜で対応するか」という話になるでしょう。

でも、パグフェススタッフチームが素敵なのは、ミスが発覚したときに一瞬にしてエンタメ的解決に向かったことです。

「ミスを無理に修正せずそのままイベントの中に持ち込んで、みんなでそれを解決するというコンテンツにして、それ自体を思い出にしてしまおう」という考え方です。チョコレートがうまく溶けなかったチョコレートクッキーを「チョコチップクッキー」と捉え直したのと同様、本当に物事は捉え方次第です。

パグフェス2019でエゴサーチしてると、驚くほどみんな「パグは愛すべきギフト」と語ってくれてますね。してやったりです。みなさま、助けてくれてありがとうございました。

 

Easy Come, Easy Go

僕はパグの素晴らしさは、ゆるさと、それがもたらす平和な感じだと思っています。一方で人間のすばらしさはたぶん、ありもしないストーリーを紡いで、それを実現してしまうこと。

パグフェスなんてイベントも、ノリと偶然と思いつきの産物です。でっち上げたような夢でもとりあえず言葉にしてみると仲間が増えて、賛同者が増えて、こうして実現できるということがよく分かりました。

「Easy come, Easy go」とは日本語のことわざだと「悪銭身につかず」です。「簡単に手に入るものは簡単に出てってしまう」ということですね。

めんどうなことをたくさんやったおかげで、簡単に失くさないいろんなものが手に入りました。参加していただいたみなさまも、わざわざ遠くの山中湖まで足を運んで、参加したみんなで作ったチームワークなのでそれはそれは強固なものになったと思います。

ぜひ参加者、参加パグ同士もいろんなところで交流していただき、また、折に触れて、だいきちにもお声がけしてもらえたらとてもうれしいです。

いろんなところで、いろんなオフ会やコンテンツが生まれたらこんなステキなことはありません。

 

▼•谷•▼ ▼•谷•▼ ▼•谷•▼

同じことをもう一度やるだけだとつまらないので、もっとめんどうでおもしろいチャレンジを見つけてまた来年帰ってきたいと思います。

パグフェス通信は今回ラストですが、せっかく習慣になった日曜朝のブログは続けられるだけ続けてみようと思います。

それではまた!

 

 

顔ハメ宇宙飛行パグたちの勇姿はこちら↓

 

パグの日に向けてムフフなグッズも企画中なので、お楽しみにー!

 

-Pug Fes 2019

Copyright© Pug & Peace , 2020 All Rights Reserved.