きっとこの世界の共通言語は、英語じゃなくてほっかむりだと思ふ

投稿日:

「遺留品」という言葉を聞くと、旧ソビエトあたりのコマンドサンボの使い手「イリューヒン」という架空のキャラを頭の中で創り出してしまう想像力豊かなだいきちです。おはようございます。

さて。

指折り数えたパグの祭典『パグフェス2019』がついに明日となりました。

本日は開催前最後のパグフェス通信。内容は、そう、ついに完成したPUG STYLEさんとのコラボ手ぬぐいについてです!

 

最高のパグの日手ぬぐい

思えば、週一回日曜日に続けてきたパグフェス通信の一番最初の記事も、PUG STYLEさんとのほっかむりコラボの内容でした。

何度かここで伝えてきたとおり、パグフェスは8/9のパグの日に連なるイベント。となると、最重要アイテムは当然手ぬぐいとなるわけで、パグフェスをやろうと決めたときに最初にとりかかったのが手ぬぐいの製作でした。

PUG STYLEさんに会いに新潟を訪れたのが2月なので、そこから約5か月。試行錯誤(主にPUG STYLEさんが)の結晶がこちらです。

パグといえばな唐草模様に大胆にパグを溶け込ませたデザイン。

製作の過程では、テキトーに描いたラフ案から発想を膨らませ、唐草のサイズ、どのパグにも映えるような色、パグをいかに唐草に溶け込ませるか、かぶったときにパグ模様がしっかり見えるような配置の調整など細部にこだわって作り上げました。

デザイン過程の一部

 

もちろん、デザイン完成後の製作過程においても、安価なプリントものではないPUG STYLEさんのこだわりが詰まっております。

ぜひ、パグフェス当日手にとって、そして頭に装着してみてください。

▼•谷•▼ ▼•谷•▼ ▼•谷•▼

2月には頭の中にしかなかったパグフェスの企画、そして、そのとき描いたパグ100頭でほっかむりの絵が、それ以上の規模で実現できそうでワクワクしてます。

想像できることはきっと実現できる。参加されるみなさまもそんなステキな絵を思い描いてご来場いただければと思います。

一足先に本日現地入りしてお待ちしております。

くれぐれも運転等お気をつけて!パグ &ピース!

 

 

※参加者には全員リストバンドと名札入りネックストラップをお配りします。イベント中は必ず装着ください。

※参加パグにはチームカラーのハチマキをお配りします。可能な範囲で首に巻くか、リード等に装着するかお願いします。

※パグフェス専用の駐車場はワフさまの駐車場とは入り口が異なります。駐車場のところには看板が設置されますが、念のためご確認の上ご来場ください。

※以下ページの注意事項は改めてご確認よろしくお願いします。本日と当日はバタバタしてるため、個別にご連絡いただいても対応が遅くなることが予想されますのでご了承ください。

パグフェス2019

ハチマキ装着の様子

 

ネックストラップ

 

臨時駐車場(パグフェスで借りてます)の案内

 

臨時駐車場の場所

-Pug Fes 2019

Copyright© Pug & Peace , 2020 All Rights Reserved.