みんなでつくる「かぶりものフォトブース」

投稿日:

よしんば新元号が「大吉」だったなら、きっと世の中もっと明るくなるのになぁと思っているだいきちです。おはようございます。

さて。

本日は「かぶりもの×パグ」の破壊力について。

人として生まれ、パグオーナーになったからには誰だって一度はかぶりものを志すもの。

「かぶりものなど一瞬たりとも夢見たことがない」そんなパグオーナーは一人としてこの世に存在しない。それが心理です。

ある者は愛パグの噛みつき攻撃に、ある者はパグドリルに、ある者は経済面に、そして、ある者はかぶりもののネタ切れに屈して、それぞれがかぶりものを妥協し、それぞれの道を歩んでいます。

しかし、思う存分かぶりものを楽しめる場所があります。そう、パグフェスです。

ミツバチ、文鳥、豚、カエル、飴ちゃん、おにぎり・・・
鬼が出るか、蛇が出るか。考えただけで、ワクワク スペクタクルな空間にパグ同様ヨダレダラダラものです。

というわけで、パグフェス2019では、みんなで持ち寄る「かぶりものフォトブース」を作りたいと思います。

みなさんお持ちの渾身のかぶりものたちを一堂に集結させ、それらを使って自由に写真が撮れるブースです。かぶりものを寄贈または当日お貸しいただける方がいたら、「こんなかぶりものもってるよー!」とコメントいただけるとうれしいです。

参加できない方でも、「もう使ってないよー」というかぶりものがあったらぜひ力を貸してください。「地球のみんな、パグに力を分けてくれ」です。どうぞよろしくおねがいします。

先日、現実にあるかぶりものに妄想をプラスして、LINEスタンプをつくってみました。これらもとても気に入っておりますが、僕の想像も及ばないようなかぶりものがまだきっとあるはず。「事実は小説より奇なり」を地でいくような素敵なかぶりものに期待です。

新元号はおそらく大吉ではないけれど、それ以上にパグとパグオーナーと世間を明るくするパグフェスをみんなで作りましょう。

それではみなさま、健やかなパグライフを!パグ&ピース!!

 

※お貸しいただいたかぶりものは当日使用して傷んでしまう可能性がございます。弁償等はできかねますので、「最悪壊れてしまってもいいよ」という方のみよろしくお願いいたします。もちろん大切には取り扱う予定です。
※パグフェス2次募集は4/7 or 4/14の予定です。
※出店希望者さま向けの内容は現在検討中です。もしご興味ある方いらっしゃいましたら個別にご連絡ください。
※一次募集で申し込まれた方の中で、まだ支払が確認できない方がいらっしゃいます。お早めにお振込をお願いいたします。
※お振込確認できた方から順番に選手名鑑作成用のアンケートメールを送付しています。そちらもご協力お願いいたします。
※実行委員会は少数で実施しております。返信が遅くなる場合がございますが、その点ご容赦ください。

 

-Pug Fes 2019

Copyright© Pug & Peace , 2020 All Rights Reserved.