パグ雑誌『パグ&ピース』作ります!

更新日:

「だいきち」という単語が発音しにくいのか、小さいコには「だいちき」と呼ばれてしまう「だいきち」です。おはようございます。

さて。

開催まで二ヶ月をきったパグフェスですが、準備する側もにわかに忙しくなってまいりました。

一頭一頭お書きしているイラストもまだまだ半分くらいは残っているし、グッズの製作も急ピッチで進めています。当日のコンテンツももう一段ブラッシュアップすべく実行委員スタッフ一同頭を悩ませています。

そんな中、今回は、さらにパグフェスを楽しく、かつ、スタッフを忙しくする、とってもステキなお知らせです。

 

 

パグ雑誌『パグ&ピース』構想

今回、我々は「パグ雑誌の製作」にチャレンジすることに決めました。さらに忙しくなること間違いなしですが、「忙しい」と「楽しい」を天秤にかけたら「楽しい」が勝ってしまうので仕方ありません。

もともとは、どこかのメディアにお声がけしてパグフェスを記事にしてもらってと考えていました。でも、よくよく考えてみると、どこかの誰かが作った雑誌やWebにちょびっとだけ掲載してもらうよりも、自分で雑誌そのものを作った方が100倍おもしろいという結論に。

雑誌のテーマは「パグあそび」。パグと遊び、パグで遊ぶ、その楽しさだけを追求した雑誌にしていく予定です。

パグフェスの模様はもちろん存分に収録するので、パグフェス参加者のみなさまは当日どんどんアピールしてくださいね。

パグフェスは7/15当日だけでは終わりません。8/9にはパグの日が控え(パグフェスでは特製手ぬぐいをプレゼント!)、年末にはパグフェス収録の雑誌『パグ&ピース』の刊行。まさにノンストップパグエンターテインメントなのです。

雑誌製作は年末くらい目指しての息の長いプロジェクトです。ライターさんや、デザイナーさんなど興味のあるかたいらっしゃいましたらぜひぜひお声がけください。

 

▼•谷•▼ ▼•谷•▼ ▼•谷•▼

こうして自らどんどんやることを増やしていってるわけですが、新しいことをするためには地道なことを着実に終わらせることも必要です。選手名鑑の写真送付や情報提示が未完了な方が複数名いらっしゃいます。個別に催促しても連絡すらつかない方も。

5月中にいただけない場合、選手名鑑やイラスト制作に間に合わない可能性もあります。どうかお早めにご対応ください。

また、申込後何度もメールしているのに入金すらいただけてない方には既に参加お断りのメールをしています。その枠がいくらかあるので、来週最後の申し込み受付を実施します。申し込み気づかず逃してしまっていた方などぜひこの機会にご検討ください。

それではみなさん、すこやかなパグライフを!パグ&ピース!!

 

-Pug Fes 2019

Copyright© Pug & Peace , 2020 All Rights Reserved.