時々僕は無理に君をパグの形にはめてしまいそうになるけれど⑤

投稿日:

ここ4-5ヶ月毎月の検診での体重測定でじわじわ+100gくらいずつ増量中のだいきちです。(#ここらで歯止めをかける)

パグ&ピースのイベントでおなじみの覆面レスラーパグ・マスカラスさんの所属事務所が、このたびクラウドファンディングを始めたようで、パグ&ピースとしても応援させていただきました。

これで今後もパグ・マスカラスの労働力をいただきです。ふふふ。マスカラスを応援するよー!という方はぜひコチラからー!!

https://camp-fire.jp/projects/view/522532

 

さて。

今回はそんなパグ・マスカラスも参戦したPAGFES20x21を中心に6月を振り返ってみようと思います。

パグフェスというものは、もともとだいきちにたくさん友だちができたらいいなぁというごくごく私的な想いのもと始めたものでした。

ただ、「せっかくやるなら他にないものを」ということで、テーマ曲を作って、MCもプロにお願いして、パグ・マスカラスを呼んで、グッズや装飾も全部考えて、コンテンツ企画やマーケティングや情報発信もきちんとやってと、だいたい自分で勝手に盛り込みすぎて例年5月くらいには一度あきらめそうになるのが相場です。

そこでめげずに続けられたのは、パグフェス実行委員のみんなのおかげで、やはり持つべきものはパグ友だべや( #突然の北海道弁)

 

6月上旬にはパグフェス用のグッズもジョジョに奇妙に完成。パグフェス名物ほっかむりパグ饅頭は今年も抜群の愛くるしさ。まんさくさんに感謝。

 

各チームごとのオリジナルの名刺も。各チームのキャプテンには当日かなりの負担をかけてしまい、そこは非常に反省です。

 

実行委員+当日スタッフのみんなとは何度かイマドキなZoom会議も実施。どこかの家のパグが吠えると釣られて他も吠えて収拾つかなくなるあるあるがあることを勉強させてもらいました。

そんなこんなで、パグフェス前日の山中湖ドッグリゾートwoof。みんなでバタバタなんとか会場を整えて、いざ本番へ。

 

当日は100頭近くのパグたちがご来場。おかげさまでレースありスクワット(?)あり、コスプレあり笑いありのパグフェスになりました

チームごとの結束もばっちり。

その他パグフェスまとめはこちらに↓

【パグフェス通信 最終回】パグ色のメダルを君がもらってくれないか

パグフェスの模様&優勝チームキャプテンにこきちのインタビューはdocdogさんに記事にもしていただきました。

https://www.docdog.jp/2021/08/magazine-dogs-d-n-97.html

 

奇跡的に緊急事態宣言の合間を縫って開催することができた今年のパグフェス。来年は2019年くらいの規模に戻してまたできたらなぁと思います。

来年のテーマ曲『Route89』はもうすぐ完成予定。パグフェス2022 〜パグなら今しかねぇ〜に乞うご期待ですー!

 

次回、パグフェスも終わって腑抜けた7月-8月に続く。

-Daikichi’s Life

Copyright© Pug & Peace , 2022 All Rights Reserved.