【パグフェス通信 最終回】パグ色のメダルを君がもらってくれないか

投稿日:

1ポイントも獲得できずエースになり損ねて、「たとえ表彰台にのれなくても〜」という歌詞を書いておいて良かったなと心から思うだいきちです。

さて。

血沸きパグ踊るパグの祭典「パグフェス20×21」から早1週間。改めてご参加いただいたみなさま本当にありがとうございました。

自ら企画して実行したという贔屓目も多分に入ってるけれど、それにしても、パグフェス20×21はどう考えても楽しさしかない空間で、とても自慢のイベントになりました。

参加された方のインスタを見てても、「楽しかったー!」「また来年も!」という主催者冥利に尽きる声をたくさんいただきましたが、これは企画自体のチカラというよりも何よりも、あの場に全力で楽しもうとするパグとヒトとだけが集まってくれたことのおかげだと思ってます。

やっぱり、パグの抜け毛以上に役に立たないバカゴシップや正義感なんぞは脇に置き、「Pug life can be beautiful」でいきたいなとしみじみと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sakai Hiromi(@okupop)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Uこもも(@comomo228)がシェアした投稿

以下みなさまの投稿を活用させていただいた手抜きレポートで振り返っていきます。

 

総合優勝はチームいも

激戦のパグフェス20×21を制したのはにこきちキャップ率いるチームいも。

愛され力の一旦突破でチームを率いるのかと思ったらなんのその、にこきちキャップ自らPUG☆BASHIRI 2021でのセミファイナル進出などの活躍ぶり。クイズ王での知力、パグインゴでの体力など全てに優れた総合力で見事優勝、おめでとうございます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

笑吉(にこきち☺)(@25kichi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gin Tetsu(@youko.ue_0318)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ししパパ(@montsukihakama2)がシェアした投稿

やぶれたチームめろん、チームにくのみなみなさま方は、「でも、パグ色のメダルはしっかり受け取ったから実質優勝みたいなもんだよね」という言い訳を胸に、来年またお会いしましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

パグはなまる(@89870_pughanamaru)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

餃子(@gyoza.89)がシェアした投稿

 

 

 

PUG☆BASHIRI 2021

「パグらは空を飛ばない代わり、冗談みたいにギャグを飛ばす」の通りのドタバタ劇がなんとも笑えたPUG☆BASHIRI 2021。

6才以下は蘭丸くん、7−9才はブーちゃん、10才以上でクオンちゃんが見事チャンピオンに輝きました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あとむ(@pug.atomkun)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaori(@malu.0530)がシェアした投稿

だいきちも余裕満々でのぞんだ第12レースは、なぜかやたらに強豪ぞろい。惨敗で来年は出走順操作してやろうと誓いました↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

K.AONO(@hanaya1207)がシェアした投稿

チャンピオンには、スポンサーである蓮月さんの餃子が贈られました

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomoko Osaki(@tomokoosaki)がシェアした投稿

 

 

パグインゴベルナブレス入門

内藤哲也率いるロスインゴベルナブレスdeハポンに向こうを張って結成されたパグプロユニット「パグインゴベルブレス」によって行われた、パグフェス初の肉体派コンテンツ「パグインゴベルナブレス入門」もおおいに盛り上がりを見せました。

パグインゴの人気レスラー パグ・マスカラスも登場し、お得意のスクワット地獄に参加者のパパ様がたを誘います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

パグ・マスカラス(@pug_mascaras)がシェアした投稿

メキシコに源流をもつパグインゴなので、パグたちもPECHALANDさん提供のプロレスマスク着用でがんばりました。優勝はゴジラくんパパさんで準優勝の小次郎くんパパさん。チームいもはここで一気にスタートダッシュを切りました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

まるぞう(@maruzou66)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

naho(@waimalu_uchibenkei)がシェアした投稿

パグインゴ柄の手ぬぐいもおみやげにプレゼント。今年のパグの日はこちらでぜひー!

 

パグ男レース in パグフェス20×21

続いてはパグ&ピースのイベントでは恒例のパグ男レース。

響きだけで決めたコンテンツ名で「パグ男」となってるけれど、実際は女の子も男の子も全員参加のこの種目。実際に、こちらのレースを制したのは6歳以下はめいちゃん(♀)、7歳以上でむさしちゃん(♀)の女のコでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

のび(@nobi.sekinori1108)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ほり(@faafaa0525)がシェアした投稿

↑のめいちゃんの投稿はその興奮ぶりが評価され、フォトコンテストのパグマスカラス特別賞にも輝きました。

 

 

マテ王選手権

前日リハの際には誰一人待つことができず、どうなることかドキドキで始まったマテ王選手権。おいしそうなPURELUXEさんのフードを前にどれほど待てるか、パグたちから「虐待!サイテー!」の声も聞こえてきそうなほど大熱戦でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

餃子(@gyoza.89)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

まみ(@mamikoji0914)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomoko Osaki(@tomokoosaki)がシェアした投稿

制限時間の6分以上待てたパグたちが各チームに数頭。あっぱれをあげるとともに、来年はさらに難易度をあげて開催することになりそうです。

 

パグフェス 2022で会いましょう

最後に、今年のイベントを大いに盛り上げてくれたMC Umeさん、イベントをささえてくれたスポンサーのみなさま、パグ・マスカラス、ドッグリゾートwoofさん、実行委員&当日スタッフのみなさまも本当にありがとうございました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kaname umekita / MC Ume(@umemc)がシェアした投稿

2022年6月26日(日曜日)パグフェス 2022を開催すべく、同じ会場で早くも予約をいれてあります。今からカレンダーに予定を入れておいてもらえたら最高です。

また、曲を作ったり、企画コンセプトから一緒に考えたり、イベントを一から作ってくことに興味がある方がいらっしゃいましたらご連絡をお待ちしております。作る側は大変だけど一番楽しめるのでおすすめです。

 

それではまた、元気に会えること楽しみにしています。

パグ&ピース!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomo(@ume_mugi_pug)がシェアした投稿

-PAGFES2021

Copyright© Pug & Peace , 2021 All Rights Reserved.