時々僕は無理に君をパグの形にはめてしまいそうになるけれど①

投稿日:

年末なので年末らしく今年を振り返りつつ、あることないこと綴ってみることにしただいきちです。

さて。

今年も盛りだくさんな一年だったので、1月から順番に振り返って行こうと思います。最後まで完走できるのか多分に不安を孕んだスタートです。

 

1月。大型犬に憧れる男 だいきちからすると、牛なんてものは神さまみたいなサイズなわけで、ノリノリで牛ヅラかぶって今年を迎えました。

 

売れ残りボーイだいきちがわが家にジョインした( #ベンチャー企業ぽい)2017年はトリ年で、そこからイヌ、イノシシ、ネズミ、ウシときて、来年は強者のシンボルたる虎年。

なりきりタイガーで虎の威を借りタイガーな虎コスティーニの準備もばっちり。

だいきちももう5才のザ・中年なお年ごろ。干支が一周して12アニマルのコスプレできるほど元気でいてほしいなと。とりあえず2024年にやってくるドラゴン年がたのしみすぎるなぁ。ふふふ。

他にも1月は、「新春パグ祭2021」を開催したり、恒例になってきたパグおみくじを作ったり、パグダルマ作ったりと、おめでたい名前を持つパグとしてたっぷり楽しめました。(年中だいきち!)

 

Pug & Peaceのショップカードでおなじみ ぱぐろ福造さんの「笑ゥ門にはパグ来たる」のフレーズは、新春パグ祭のサブタイトルに使いつつ、5月にリリースした『PUGでなしブルース』の歌詞にも使ったりと、お気に入りのフレーズに。

そんなこんなで「ワンコたるものかくあるべし」や「パグはこうだよね」的なステレオタイプにとらわれずにいろいろチャレンジできた2021年は、こんな感じのスタートでした。

 

果たして12月までたどり着けるのか!続く

 

-Daikichi’s Life

Copyright© Pug & Peace , 2022 All Rights Reserved.