101匹ワンちゃんを描いてみて思ったこと。

投稿日:

ノリと偶然と思いつきで始めてみた「鼻ぺちゃ犬100匹お絵描き企画」。途中、これまた偶然の思いつきにより「101匹企画」にアップデートなどをしつつ、無事走り切ることができました。

みなさんイチオシの愛鼻ぺちゃ犬写真とそこに添えられたコメントを見るのはこちらもとても楽しかったし、できあがったイラストを喜んでいただけてる様子を見るたびに、さらに良いものをというモチベーションは爆上がりでした。

その中で、どうしたらもっと喜んでもらえるか、ということにはかなり頭を捻りました。

背景の色も選べるようにしようとか、さりげなくどこかに名前を入れてあげられないかとか。ジョジョ犬にはジョジョ的擬音を入れてみたり、誕生日当日の夜にそっと間に合わせてみたり、89番目はパグだよなぁとか、ワンコなら100匹より101匹だろとか。うまく反応を見ながら偶然の中を泳ぎ切れたかなぁと思っています。

最初のころに描いたワンコと最後のほうに描いたワンコでは、クオリティ的にも名入れや背景色選択等々も差があるのですが、そこは「途中で思いついちゃったんだから仕方ない」、「ONE PIECEでもなんでもだんだん絵変わってくしなぁ」とあたたかい目で見ていただけたらと思います。

さてここで、今回の企画での素敵エピソードを2つ紹介。

1つは残念ながら先日亡くなられた大陸くんのお絵描きに関して、もう1つは101匹達成後に寄せられた弊パグ だいきちの絵についてです。

 

お絵描き企画の最中、70匹くらいを描き終えたころ、「大陸くんの絵を描いてあげてくれませんか。」という依頼が複数届きました。二つ返事で引き受けてはみたものの、その届け方とイラストの中身はかなり迷いもありました。

見ず知らずの僕が、押し付け気味に「描きましたー!」とかいうのもなんか違うし、ご本人のテンションもわからないので変なタイミングでは出せない。イラストに文字を入れるのはすぐ思いついたけれど、何かもっとこの企画ならではな方法でみんなが応援する気持ちを入れたい。

そんなことを考えながら大陸くんアカウントを眺めていると、まず葬儀が土曜日であること、そして、みんなから寄せられたコメントに虹の絵文字がたくさん並んでいることに気がつきました。

それでいろんなものが一本に繋がりました。

投稿するのは日曜の朝だと。そして、それを企画のラストに持ってくることで多くの人の目にも触れ、大陸くんラブなみなさんの気持ちも一緒に届けられるんじゃないかと。

さらに背景色レインボーは、これまで単色背景でカラフルに描いてきた総決算的意味合いも含め、まさに本企画のラストで天国に送り出すにふさわしいカラーだと。

つまりこのラストは、1人では絶対思いつかなかったであろう、大陸くんがつないでくれたみんなの合作といえます。Thank you Riku! We love you forever!です。

ご本人も喜んでくれて本当によかった。

 

次に、ぶーこちゃんママさん作のだいきちの絵について。

101匹描き終えて、のん気にだいきちとダラけていたころ、突然Twitterでだいきちのイラストが届きました。

101匹企画を見てくれていたぶーこちゃんママさんが、お疲れさまのコメントとともに絵をプレゼントしてくれました。さりげなくこうゆうGiveができる人は本当に尊敬すべきあこがれの存在であり、そうゆうものに私はなりたゐ、と宮沢賢治っぽいことを言いたくなってしまいます。

そうゆう人に対してはこちらも当然Giveしたくなるわけで、ぶーこちゃんのイラストを102匹目に描くものと決めました。しばしお待ちあれ。

※ ※ ※

最後に、今回たくさんの応募、応援ありがとうございました!偶然が重なって必然性のある結末にたどり着いたことはある種奇跡的で、非常に感慨深いものとなりました。

描いてあげられなかった人には申し訳ありませんでしたが、また次の企画もお楽しみに!ではー!

 

-art

Copyright© Pug & Peace , 2020 All Rights Reserved.